2017年05月11日

勝利の女神

10日西武線行ってきましたよ〜〜
勝ちましたよ〜〜
でもとっても疲れましたよ〜〜

試合そのものは終わってみれば2-1の投手戦
べつに150`超えるデモなし三振の山を築くでもなし。

疲労の原因は真後ろの席に陣取った
叔母様と叔父様ご夫婦かと思ったら赤の他人様
おばさまをA おじ様をB その友人をC
A 私 追っかけなんですよ 少し負けが込んで
もういいかと思ったけれど頑張り始めたので来ました
どちらから来たんですか 私函館です
B いや私は札幌で。。。。
A 函館観戦に来た事ありますか
B いや。。。。う〜〜ん1回位かな?

いやいやその気配からすると全くなかろうが!!

A 昨日負けたから今日は勝って欲しい!
 今夜も泊まってあす高速バスで帰ります
B はぁ〜〜〜(タジタジ)

試合が始まるとお二人さんすっくと立ちあがって
応援合戦 また歌も選手もよく知ってました

A 加藤君頑張ろう! いいよいいよその調子!

バッターボックス入ると00集中!!!
ファールになると「粘ろう!!」
塁に出たら次のバッターには繋いでぇ!!!
レアードがゴロを打つ 足が遅い
一生懸命走れぇ〜〜!!(無理だろそれ)
歌ってたたいて叫んで
相手攻撃の時でも投手がストライクを取るたびに
いいよ〜〜その調子ぃ!!!

これが9回まで続くなら正直身が持たないと思った
耳栓欲しい〜〜

さて、タジタジしていた叔父様に遅れて友人到着
その友人喫煙室でしっかり思いの丈喫煙してきたらしく
たばこの匂いがふんぷんと。
直ぐビールをオーダー
幾らだ?ん?350円か? 売り子さんが650円というのに
350円な え〜〜350円と。。。。。
見かねて650円だぞ

さて、Cの問題 いえ計算ではありません
C あのな ほにゃららの俺へのぉ扱いぃがぁぁ
他ぁとぉ違ぁう〜〜んだぉよぅなぉ

たばこだけでなくお酒も聞こし召していると見え
妙な小節がきいている

周りの声援に負けず累々とどこかの飲み屋さんの
自分への扱いが誰やらと違うといじけまくる
B そんなこと無いって!!サチコだってミキだって普通に見えるぞ
C いnにゃぁ俺ぇの姿が見えなくてもなにぃもいわんくくてよぉ
 ほにゃららがちょっと姿見せぇねぇいと騒ぐのによ
そらおりゃ金ないぞ どけど、客には違いあるかぁ?
B だからさちこもみんなに同じだって!今度
 もし目の前でそんなことがあったらちゃんと言うからよ。。。。

飲み屋のお姉さんにすげなくされていじけてる
そんなだからもてないんだよ!!
でもさ Aの応援に加えて
B Cの会話が延々2イニング つまり
表裏を2回ねずーっと続いて よっぽど
よそ行ってやれ〜〜と言いたかったけれど
しっかり我慢してまして疲労困憊であります

通路右端に陣取っていましたが
ふと横を見たら左端に座っていた奥様と目が合い
お互い苦笑したところを見ると
遠く離れたところまで声は響いていたようで
あちこちから注目のAさんです

cさんがフイにぎゃ!!と声をあげたので
多分に芝居がかっていましたが
飛び上がって負けずにきゃぁ!!と叫んで
後ろをを振り向きます
BCそろってごめんね 時々叫ぶのと謝りますが
叫ぶのはホームランでも出た時にしてくださいよぉと
文句を付けました
余り腹が立ったので密かにおならをしてやりました
それきいたのか 1イニング立って応援し
さて俺の時間は終わりだと帰っていきました
そんなに臭かったかなぁ?
自分じゃ臭わなかったんだけれど。。。。

その後ハイペースの応援で声が出なくなったAさんも
最終回を残して私の時間も終わりと帰って
やっと9回表静かに観戦
そしたらいきなり先頭打者ヒット
勝ってる試合壊す気かノーアウトでランナー出しちゃだめだろ
つぶやいたつもりが
3列前の奥様振り向いて頷いた。。。。。。
posted by 姫 at 22:30| Comment(0) | 日記

2017年05月07日

老老介護A

前置きが長くなって
書く眼目がぼやけてしまった

近年老老介護の親族殺人
介護離職で働き盛りの男性が退職をしたり
遠距離介護で家庭崩壊が取りざたされている
かてて加えて在宅療養在宅看取りをも進めて
美談にしようとしている
施設に入れて!施設に入りたい
最後は病院でなどというものなら
異邦人に見られかねない状況が
ヒタヒタと進められている。

昨夜PCを落とそうとして目についた
73才妻が寝たきり認知症の夫に
食べ物を与えず餓死させ、自首してきたとの記事。
今日は人の身明日は我が身である
73と年齢も近いましてアルバイトまでしていたそうな

寝たきりならば身体の清拭。おむつ替え体位交換と
何もかもが妻一人に負担がかかる
楽なわけがない

自慢するけれどみそは痛い痛いとのたまうも
まだ元気いっぱい暖かくなるにつれ
ちょっと行ってくるが増えてくる
おまけにアタイ、ゴミ出ししない後片付けは食洗器

忙しいと言っても自分が選んだ道で
それすらも堂々とひっくり返って
大威張りで疲れたとソファに転がっている

かの73才はどんなに辛かったか
介護制度も包括システムも知らなかったのか
聞くところによると老夫婦で2人暮らしのところには
民生委員も訪れないっていう話。

違うだろうが。。。。
定年65歳年金70才
そりゃ一頃の60才より今の70才が元気なのは
間違いないけれど
人に寄りけり まして在宅介護を
政府は推し進めようとしている
必要な人に必要な手当てをという事で
高齢者健康保険が出来
介護制度も作ったけれど
手厚く受けられるのは高額費用を
支払える人のみ
老人ホームもグループホームも高額だ
庶民には縁遠い施設となっている

少子高齢化について
毎回同じことを書くけれど
そんなことは東大出のお頭のいい人ばかりの
各省庁 政治家はもっと以前から
分かっていたはずだ
素人の私だって年齢別人口比を見ればわかる
その事前準備をしないのは政権を担っている
いや与野党すべての議員の責任ともいえる。

かの記事を読み徒然考えていたら
全く眠れなかった。。。。
みそは寝しなにそんな記事読むからよ
というけれど 目をつむってやり過ごせない
悲しさがある。
posted by 姫 at 17:25| Comment(0) | 日記

老老介護@

10年以上前 札幌の掛かりつけ医師が
これからはもっと介護が大変になってきますよ
お子さんたちに老後を託そうとしても無理
周りの親戚だって「お金」を持っている人を介護する
優しく面倒を見るのはその後に期待しているから
と、言い切っていた
そこまで現金な人も「介護」を365日つきっきりで
やってみれば現金な期待だけでは続かないことを
思い知るだろう

高齢者が増える最大の元凶は私の年代に有るらしい
介護が制度化された時
消費税が8%にげるのはそれに備えて
費用をねん出するためとの金科玉条で
反対派を抑え込んだ
しかし、いま介護の現場では
利用者も働く人も恩恵は被っていない

要支援1,2など苦肉の策で要介護人口を減らそうと必死
知人に90才耳が全く聞こえず
人工透析を週3回昨年は脳梗塞を発症し
半身麻痺の老夫婦がいる
奥さんは若い頃から血圧胆石に悩まされ
力仕事が出来ない

ご主人の介護度は要支援1だそうである
要介護2でも可笑しくない
介護認定がより厳しくなったのだ。
しかも調査員は簡単に認めようとはせず
低く見積もる。

冬の間口除雪も窓口に相談へ行ったら
ご夫婦2人暮らしは該当しないと門前払いならぬ
窓口払いをされ2年間四苦八苦していた
総括支援センターシステムが出来て
困ったことは何でもまず相談してみたら?
とアドバイスしてやっと間口のみの除雪応援が
入ることとなった


posted by 姫 at 16:50| Comment(0) | 日記

2017年05月04日

かわいい孫が。。。。

いきなりの電話
ジィジ元気?大丈夫?
ルンルンの音声で聞いてきた
別に?
いやさ、かわいい孫がジィジに頼みがあるんだって
へ? てて親を通してなんのこっちゃ?
みそに変わると なに?ああ分かった大丈夫だ
で、また変わると
高校の部活試合が南校で行われるとの事
しかし集合時間に間に合わず電車に乗り遅れ
駅から高校まで送ってほしい。
可愛い孫の制服姿が見られるよ
ラッキーだよね♪

タクランケとは良くぞ言いえたもので
頼みごとに恩の押し売りはあいつの得意分野
しかし、孫可愛さと
マネージャーが遅刻してどうすんねんとが相まって
駅まで一目散 恵庭だからよかったものの
他の駅ならどうする?
行く道順も聞いてないだろうに

孫から電話
改札口にいるよ
焦った様子もなしポワ〜〜ンとした表情で
新一年の同じくマネージャーらしき女の子も一緒

行く道すがら マネージャーが遅刻ってありえないよぉ
遅刻者の面倒を見るのも練習のおぜん立てするのも
仕事の一環でさ、
たしかにマネージャーにしては荷物が少ない?
えへへ。。。と二人して笑ってる
今時の部活は緩いんかな?

本当はお父さんに頼んだんでしょ?
う〜〜ん 動いてくれる気がないみたいだった。。。。
そっか 納得 そんなことだと思った
確かに札幌駅から自宅へ戻り
そこから車で来ると遅刻より欠席に近くなる

体育科の生徒玄関までついて行きこっち側を
まっすぐ行くと階段有るからね。
勝手知ったる学校でもそれ以上は為にならない
外国デザイナーのブランド制服が板につかない
借り着風からあと何カ月でらしくなるやら。。。。。

ちゃんと謝るんだよと念を押して別れた
帰りに寄って声をかけてゆく。。。なぁんて
期待しちゃだめだよねぇ〜〜〜

posted by 姫 at 14:48| Comment(0) | 日記

2017年04月27日

光が♪!

かなり長いご無沙汰でした
報告することは沢山あったのに
怠けてました

原因はモチベーションの低下
夜学へ行き始めたころは
卒業出来たら儲けもの。。。。。だった

持ち前? 後天的?
お節介過多が時として役立つこと
使えるかもしれないことに
気付かせてもらった。。。。

卒業後の目標が出来勇んだ
でもねぇ
年齢の壁は物覚えの悪さより硬くて頑丈だったの

65才以上を対象としたボランティアで少し紛れた
あるボランティアさんの提唱で
その月のお誕生会に着物を着付けてあげることになり
ほんじゃ ヘアーセットや化粧は私もできる!!
楽しかった

そうこうしていると
学童ランチの話題が出て
そこの医院長が空きスペースが勿体ない
このスペースでできるなら使ってもらうのもいい
と、言い出し学童が来るなら
おばあちゃん役で居たい!
話し相手になってくれるかもしれない。。。。。。
カウンセリングや傾聴がもっと役に立つかもしれない
全然提案でしかなく実現は先の話
でも希望に光が見えた
勿論正式なカウンセラーになる気はないけれど
問題を見つけられたら、その後のフォローは何処へ
相談したらいいかくらいはアドバイスできそう

現金なもので
教科書を読んでも眠くならない
別枠法人教育カウンセラーの講義も又開始したい
元々肌に合った講義だったけれど
資格を取るにはハードルが高く泣く泣く遠ざかっていたけれど
始めようかな。。。。。

みそもほっておきたくないし(放りっぱなし)
体調も費用も時間もたくさんの壁がある
でも少しずつ工夫してクリアしていきたい
\(^o^)/(∩´∀`)∩
posted by 姫 at 09:46| Comment(0) | 日記